大阪 メンズエステ サーパスクラブ 口コミ

コラム

123

大阪 メンズエステ サーパスクラブ 口コミ

456

自分だけの備忘録として、お気に入りに追加したセラピストを一覧表示し、「体験有無」とコメントを残すことが可能です。また、このリストは気の合うユーザーと共有することも可能です。

各種研修の実施や、書籍の購入補助、セミナー参加費用の補助など、全社員の学ぶ意欲に対して手厚くフォローしてくれます。産休や育休の取得はもちろんのこと、時短勤務をしているワーママも在籍。最近では男性メンバーも制度を利用して育休を取得していましたよ。

社員間のコミュニケーションを促進するために、毎月ランチ代等の補助が出るところです!プロジェクトが異なると話す機会が少なくなってしまいますが、この補助制度によりメンバーとじっくり話すきっかけにもなり、プロジェクトの枠や企業常駐の枠を超えて、日頃からコミュニケーションをとることが出来ます。

膨大な口コミの中からエリアやサロン名を絞り込み、新着順に自分好みのセラピストを探すことが可能です。

業務が立て込んでいて、研修が受けられない時期があります。クライアントの繁忙期には、その分自分たちの業務量も増えます。クライアントありきの業界ですので、自分の業務量やプロジェクトメンバーと相談した上で研修に参加する、「調整力」は必要ですね。

チームで業務効率化のための業務分担や、業務改善が出来ることでしょうか。私が所属しているチームでは、週に最低1回はミーティングを行い、業務の進行状況等を確認します。1人の負担が大きければ分担する、スムーズに進まない状況が発生すれば、全員でその原因を考え解決するなど、チームメンバー全員でより良くしようと考えられるところは、他の会社にはない協力性だと思います。

チーム単位で仕事に取り組むため、プロジェクトのメンバーそれぞれがお互いの短所を補いつつ、自身の長所を活かした働き方ができる会社だと思います。プロジェクト内で仕事のフォローや知識の共有、相談事などが盛んに行われており、良い意味で従来の営業職らしくない雰囲気があります。定期的にPCスキルや営業力の強化研修があり、自らが望めばどんどんスキルを身につけられます。また営業未経験者の方でも名刺交換の仕方、商談のマナーといった基礎的なところから手厚い研修を受けることができるため、安心して働くことができます。

おかげさまで会員数6万人突破!!全国7000店舗の口コミ15万件が読める、日本最大のメンズエステサイト!

他のプロジェクトの事がもっと知る機会が増えたらいいなと感じています。基本的に1つのプロジェクトに1~2年配属されることが多く、プロジェクトに配属されている間は、他のプロジェクトがどんな業務をやっているかわからないことが多いので、同じ会社のメンバーがどのような業務をしているのかなど知れたら、次にこのプロジェクトに異動したい!など自身のステップアップや成長につながるのではないかと思いました。

自分で考えて、すぐに行動に移せることが一番良いところではないかと感じています。商品提案の際に、提案しやすいように自分でチラシを作成したり、伝え方を変更してみたり、様々な案を試すことが可能です。工夫によって効果が良かったものはメンバーに共有されていくため、どんどん効率のいいアプローチ方法が完成していくのは、メンバー全員で作り上げていく感じがしてとても面白いです。

年代は30代前半、好みのルックスは美人系。
好みのスタイルはスレンダーで胸は巨乳が好き。
メンズエステの好きな施術は寛容MAXなセラピスト。

自分が所属するチーム以外のメンバーと、なかなかコミュニケーションが取れないことは、少し寂しく感じます。プロジェクトが異なり、更にクライアントに常駐しているとなると、他のメンバーに会う機会が研修や全体ミーティング等に限られ、話す機会が少なくなってしまうので、もっと交流の機会が増えること期待しています。

研修制度が多く、自ら学びたい人にとっては最高の環境だと感じています。通常の業務研修はもちろん、それ以外でも「識学」の研修、リーダーに必要なスキル研修、さらには、自らが考えた研修や勉強会など周りのメンバーを集って研修を開催できるなど、メンバーのスキルアップに関しては会社が全面的にバックアップしてくれている印象があります。

年代は40代前半、好みのルックスは美人系。
好みのスタイルはスレンダーで胸は巨乳が好き。
メンズエステの好きな施術は寛容MAXなセラピスト。

フェローの成長をバックアップしてくれる環境が整っていると思います。営業未経験の人でも安心できる手厚い研修、スキルアップをしたいということであれば社内フェローが開催している営業力強化の研修や、Excel、PowerPointなどのスキルについての研修も受けることができます。学んだことはフェロー同士、プロジェクトメンバー同士共有をしていく文化なので自分が教えられることができてくると成長を実感できます。

789

コメント

タイトルとURLをコピーしました